2014年12月01日

つぶやき#127 2014年総括

 今年も多くの方に支えられて無事年を越せそうである。ありがたいことである。
 浜松での生活にもだいぶ慣れたし、facebookをはじめsnsの仲間との交流があるので単身赴任でも全然寂しいと言うことはない。私は本当に人に恵まれていると思う。
 大学教員生活2年目の今年は、1年目に行った研究の成果の発表であった。大枠の三つとも無事学会発表、そして論文化できたのだからまあ納得しなければいけないよね。しかし新たに次の段階を見据えいろいろと問題が出てきた。のんびりしている暇はないのである。そういう意味でも一年を振り返って納得は出来てもまだまだ満足できる成果とは言えない。焦っても仕方ないが、自分に残された時間は限りがあることを念頭に置いて行動しなければ。
 来年はこの成果を目に見える形で一歩進めたい。今年の論文以上の成果とは?それはまた年頭所感で話そう。
posted by pt_onuki at 06:30| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409869462
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック