2015年05月01日

つぶやき#130 ドーナツ戦争に思う

 いつまで表示されるかわからないが、まずはこの記事をご覧いただきたい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150406-00000065-zdn_mkt-ind
時代は変わる。要約すると市場を独占していた某ドーナツ店にコンビニという強力なライバル出現というわけだが、これ、どこかの業界の勢力図と似ていないだろうか?
なにもPTが大手ドーナツ店でありコンビニが他団体だということではない。そんな単純な構図ではなく、医療界をドーナツ業界に例えたとして、ドーナツを食する人たちは人口減少で減りこそすれ、これから増えることはないのである。総量規制で全体のパイが変わらない中で(むしろ高度医療の進歩により既存の医療費は下げられる傾向にあり、さらにPTの人口増は一人分の稼ぎの単価を下げる方向に働くことは自明である)、収益を増やそうとするなら、記事にあるように発想の転換が求められる。それは、より高級志向であり、新しい価値の発掘であるかもしれない。少なくとも安売りをしたり自暴自棄になって職場を(知らず知らずのうちにとはいえ)ブラック化させることではないであろう。よもや、将来への不安につけ込んだ詐欺まがいの講習会で稼ぐというような悪意に満ちた方法ではないはずである。過激な物言いになったが、この閉塞感でいっぱいの未来を描きにくい時代だからこそ、原点を見つめ直し初心に返って王道を極める姿勢を大切にしたいものである。
posted by pt_onuki at 05:18| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック