2010年04月01日

チアノーゼの際の血中酸素飽和度の計算

spo2.jpg
 さて、たまには「つぶやき」以外も載せなくては・・・、ということで今回は内部障害系のトピックを。続きを読む
posted by pt_onuki at 06:02| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動療法学(呼吸・循環・代謝系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

貧血での頻脈の機序

 久々に「つぶやき」以外の更新である。たまにはこちらも載せないと片手落ちと言われかねない。
 さて、血液中のヘモグロビンが酸素と結合し、身体のすみずみまで酸素を運ぶことは医学生なら当然理解しているであろう。
続きを読む
posted by pt_onuki at 05:44| 千葉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 運動療法学(呼吸・循環・代謝系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

MRC息切れスケール

 呼吸不全の程度を表すFletcher,Hugh-Jones分類が日本では有名だが、実は国際的にはMRC息切れスケール(Medical Reseach Council dyspnea scale)を用いることが多い。
 以下にその「日本版」について述べる。
続きを読む
posted by pt_onuki at 02:18| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 運動療法学(呼吸・循環・代謝系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

メタボその後

 さて、2006年6月16日に「メタボリックシンドローム」について書いたが、あれから1年4ヶ月経ち、この疾患の情勢が少し変わってきた。続きを読む
posted by pt_onuki at 05:29| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 運動療法学(呼吸・循環・代謝系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

パルスオキシメータ

 最近、訪問リハビリなどでも大活躍のパルスオキシメータ。なにげなく使っていないだろうか?今回はそんなパルスオキシメータを使う上で注意するポイントについて述べてみよう。
続きを読む
posted by pt_onuki at 00:11| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(0) | 運動療法学(呼吸・循環・代謝系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

"v"と"c"

spiro.jpg
 さて、vとcとはなんのことであろうか? ビタミン、ではありません。続きを読む
posted by pt_onuki at 04:16| 千葉 | Comment(5) | TrackBack(0) | 運動療法学(呼吸・循環・代謝系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

健康茶の謎

guaba.jpg
 さて、正月も明け、体重増が気になる時期だが、そこでまた糖尿病関係のトピックを取り上げてみたい。
続きを読む
posted by pt_onuki at 05:27| 千葉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 運動療法学(呼吸・循環・代謝系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

肺区域と体位排痰法

lung.jpg

 理学療法士の仕事のひとつに呼吸器疾患に対する「体位排痰法」がある。喀痰が強い患者の気道の確保は重要な理学療法であるが、肺区域の各部位によって最適な姿位があり、姿勢と刺激部位をきちんと押さえておくのは大切である。
続きを読む
posted by pt_onuki at 05:04| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 運動療法学(呼吸・循環・代謝系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

血圧測定の姿勢

 Q.脳卒中片麻痺患者さんの血圧測定は臥位・坐位どちらで測定するのでしょう。また血圧測定において注意することはなんでしょうか。
続きを読む
posted by pt_onuki at 04:37| 千葉 ☀| Comment(23) | TrackBack(0) | 運動療法学(呼吸・循環・代謝系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

メタボリック・シンドローム

Q.メタボリックシンドロームとはなんですか?
続きを読む
posted by pt_onuki at 04:49| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 運動療法学(呼吸・循環・代謝系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

ボルグスケール

Q.Borgスケールとはなんですか。臨床においてどのように用いるのですか。続きを読む

2006年01月10日

DMの運動療法の実際

Q.糖尿病のかたや健康高齢者などの運動療法では、何をどれくらい行ったらよいのでしょうか。続きを読む

2006年01月05日

肥満度

 さて、正月の過食で体重が気になるひとも多いと思います、ということで今回のブログはこれ。
Q.標準体重の計算の仕方を教えてください。またそれをどのくらいこえると肥満なのでしょうか。続きを読む

2005年11月25日

クイズ#1

6f2d8577.jpgQ.前回に引き続き、糖尿病関係。さて、問題です。続きを読む

2005年11月20日

ノンカロリー

4c0c88ca.jpgQ.ノンカロリーはカロリーゼロではない。続きを読む

2005年07月04日

バルサルバ効果

Q.バルサルバ効果とは何ですか。理学療法においてどういう事に注意したらいいのですか。続きを読む