2006年07月28日

臨床実習雑感8 身だしなみの怪

 先日、見学実習を控えた学生に実習のガイダンスを行った。
続きを読む
posted by pt_onuki at 05:49| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 臨床実習(ケース・スタディ含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

臨床実習雑感7 正常と異常のちがい

 いよいよ3年生の評価実習も折り返し地点が近づいてきた。実習地訪問の際によく聞かれるし、学生のBBSなどで出てくる質問などを見ても思うのだが、多くの学生が正常と異常の違いを認識できていない、ということがある。
続きを読む
posted by pt_onuki at 04:27| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 臨床実習(ケース・スタディ含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

臨床実習雑感6 情報漏洩

 実習中の医学生が所有するPCがウイルスに感染し、レポート作成のため保存していた患者情報がネット上に流出するという事件があった(1月20日付のINTERNET Watchより)。教育関係者として、また実習担当として見過ごせない問題である。続きを読む

2006年01月20日

臨床実習雑感5 模擬ケースレポート

 3年生の評価実習までもう1ヶ月あまりとなった。と、いうことで学生はケースレポートを書く練習(模擬ケースレポート)に余念がない。今回はそれについての私見を・・・。続きを読む

2005年12月10日

臨床実習雑感4 人間性・社会性

 久々の臨床実習雑感である。現在、今年度の評価実習のSV会議の準備、次年度の臨床実習の準備等をすすめる上で、臨床実習での様々な問題点を検証している。その中で学生の人間性・社会性の問題は無視出来ない問題である。続きを読む

2005年07月27日

臨床実習雑感3 ボトムアップでなくトップダウンで

今回は現在実習している4年生の実習地訪問での話題を取り上げたい。よく指導者からの学生への感想として、普遍的・紋切り型の問題点・ゴール・プログラムしか立てられない、という声を耳にする。続きを読む

2005年07月07日

臨床実習雑感2 余裕

今やもうあまり知られていないことのようだが、自分がPTの学生だった1980年の頃はインターンの臨床実習は8週間を4回だった。続きを読む

2005年06月30日

臨床実習雑感1 養成校の急増と指導者の経験不足

現在、1期目の実習施設訪問の最中であるが、各施設にお伺いし、学生を見ていると本当にいろいろな事を考えさせられる。続きを読む